2011 年 05 月 13 日 (金)|RSS Feed
EDは治療できます!

by 漢方屋

EDは治療できます!

アルコール類の飲みすぎや喫煙をやめたり、日常生活のちょっとした注意で、EDが改善することがあります。しかし、そうした改善がみられなくても心配することはありません。多くのEDは治療が可能です。治療には内服(経口)薬を処方するのが一般的です。治療によってEDが改善されると同時にパートナーとの関係も良くなり、より充実した生活を送れるようになった患者さんの例は数えきれません。

 

ED治療薬が有効な手立て


性欲はあるのに勃起しない──。初めてEDで相談に訪れる人に共通する悩みです。性欲があるのに実際の行為を完遂できないからつらいのです。そんな悩みを解消するのにもっとも簡単で有効な治療法がED治療薬の服用です。良い効果が得られれば自信がついて、薬が必要なくなる例も多いのです。EDの改善には適切な治療薬を適切に用いること。これが基本中の基本です。

ご存知のように、勃起はペニスの海綿体に血液が溜まって起こるのですが、EDになると色々な原因で血液がうまく溜まらなくなります。「EDってどんな症状?なぜなるの?」で説明したように理由は大きく分けて2つあります。1つは血液を貯留するシステムがうまく働かない場合。もう1つは血管や神経自体に障害がある場合です。

貯留するシステムが働かないことで起こるEDは疲れやストレス、プレッシャーなどの心因性が原因です。最初にうまくいかなかったことが尾を引いてダメな場合や、初めての相手とはダメだと思い込んでいる場合などは、薬を使うとうまくいくようになります。

血管の障害から起こるEDは糖尿病や高血圧、喫煙のように血管にダメージを与えることが原因になります。高齢になると血管も動脈硬化を起こすのでEDになりやすくなります。糖尿病は神経にも障害が起こるので、まさにダブルパンチというわけです。