2011 年 05 月 27 日 (金)|RSS Feed
EDとは(勃起不全)>>たった1時間37分で勃起力をよみがえらせた方法とは?!

by 漢方屋

たった1時間37分で勃起力をよみがえらせた方法とは?!

ED勃起不全)は人間だけでなく、ほ乳動物にも起こります。陰茎を持つ動物はすべてEDの可能性があります。

動物の場合に心配されるEDは、家畜やペットのEDです。このケースは研究も行われていて、中には種の保存が危険視されるものがあります。
具体的な例では競走馬のEDがあります。
競走馬は、レース中の事故などで、脊椎異常や脊髄の神経機能障害によって起こるEDです。
脊髄の損傷は人間においても、EDを発症する可能性の高い症状です。同じく神経要害もEDの原因になります。

高等ほ乳類では、人と同様に陰茎の海綿体の血流量が増えることで勃起します。しかしその中には、陰茎骨という骨を持つものがいます。この陰茎骨は筋肉の働きで陰茎を伸ばし、交尾します。
このような自然の交尾によって、家畜の交尾は行わず、ほとんどは人工授精で行われています。

これは、出生に確実性ができい、種の存続を脅かす危険性があるからです。
このように家畜などは、徹底した管理の中で種が保存されていますが、野生にいては淘汰されます。野生動物の交尾の場合は、EDなどで交尾できない動物は種が保存できないので、自然に淘汰されます。

ED(勃起不全)は動物にもありますが、この言葉は人格と理性のある人間だけに使う言葉であることを理解しましょう。