2012 年 02 月 01 日 (水)|RSS Feed
ED(勃起不全)の原因では更年期障害による

by 漢方屋

ED勃起不全)の原因では更年期障害による

ED(勃起不全)の原因では更年期障害による発症も報告されています。
更年期障害は女性特有のものと考えがちですが、男性にも更年期酒害はあり、女性同様にホルモンバランス崩れから起こります。
EDの発症原因が、男性の更年期障害と思う方は少ないでしょう。

男性の更年期障害は、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌が減少することで、加齢によることが原因とされています。
男性ホルモンは20歳代をピークに分泌量が減少し始め、中年の年代になると徐々に女性ホルモンの影響が出始めてきます。これが男性の更年期障害です。