100){ blogBody = blogBody.substr(0,100)+'…'; } var blogSend=' '; blogSend+=' '+blogTitle+' '; blogSend+=' '+blogBody+' '; blogSend+=''; blogSend+=' [All About(オールアバウト)] '; var blogHref='http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryinse"/>

2011 年 03 月 10 日 (木)|RSS Feed
EDになりやすい年齢って?

by 漢方屋

EDになりやすい年齢って?


40歳前後はイエローゾーン? 

2008年4月から40歳~74歳の医療保険加入者を対象とするメタボリックシンドローム(メタボ)検診が始まりました。メタボは、内臓脂肪が原因で起こる個々の症状が重なった状態で、高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などはいずれも、その代表的な症状です。

EDになりやすい年齢って?いくつなのでしょうか?実は、メタボとED(勃起障害・勃起不全)の要注意年齢はオーバーラップする可能性が高いのです。早めにケアを!1つひとつは軽くても、多く重なるほど動脈硬化を促進します。血流量が密接に関係する勃起にとって、動脈硬化をはじめとする血管障害は大敵。それだけに、メタボの要注意年齢はED(勃起障害・勃起不全)の要注意年齢とオーバーラップする可能性が高いのです。
高血圧や糖尿病はEDのリスクを高める!

Dには
(1)心理的作用の大きい心因性
(2)身体的障害が関係する器質性
(3)心因性と器質性が混在する混合型
――など、原因による分類がありますが、これらは必ずしも特定の年齢に偏っているわけではありません。

男性の場合、器質的には勃起機能が維持されているものの、加齢とともに生活習慣病にかかるリスクが高まることから、動脈硬化の進行による勃起機能の衰えも徐々に始まります。

年代でいえば、40代から50代はEDの原因となる高血圧や糖尿病の罹病率も高くなります。従って、メタボ検診の対象年齢である40歳前後をEDに差し掛かる“イエローゾーン”と考えてよいかもしれません