2011 年 12 月 30 日 (金)|RSS Feed
E Dは、年齢のせいだけではあリません。

by 漢方屋

E Dは、年齢のせいだけではあリません。

 
     中高年になると、EDになる人が増えるのは事実です。これは、高齢になるほど糖尿病、高血圧症、心臓病といったEDを引き起こす病気が多くなったり、さまざまな治療薬を服 用する機会が増えたりするからといえます。つまり、加齢(老化)は、EDの危険因子のひとつになりますが、加齢=EDということではありません。

 
E Dは、治療可能な病気です。

     これまでに真空装置を使ったり、薬剤を陰茎(ペニス)に注射したり、外科的に植え込み手術をするなどの方法がありました。これらのEDの治療法のほとんどは、性的刺激を感じる感じないにかかわらず、勃起を引き起こすものでした。また、カウンセリングや漢方薬の治療で改善する場合もありました。
しかし、最近は勃起の反応を高める経口薬もあり、話題になりました。