2012 年 02 月 08 日 (水)|RSS Feed
子宮

by 漢方屋

子宮

子宮筋腫



この子宮筋腫というのは、子宮内部や子宮の筋層に、良性の腫瘍ができるという病気です。ただ、すべての子宮筋腫が着床障害の原因となってしまうわけではありません。着床障害の原因となるかどうかは、腫瘍ができた場所や大きさによって変わって来ます。

例えば、粘膜下筋腫という子宮内腔に突き出すように出来ている腫瘍や、筋腫が大きくなりすぎて卵管などを圧迫しているような場合などが、着床障害の原因となってきます。

子宮奇形



この子宮奇形と言うのは、子宮の形が変形していたり、子宮が二つあるなどの状態のことを言います。このような子宮奇形の症状がありますと、子宮内が狭くなっている場合が多いために受精卵が着床しづらくなり、着床障害の原因となってしまいます。また、子宮奇形の場合では、着床障害に限らず流産の危険性も高まってきます。