2011 年 06 月 14 日 (火)|RSS Feed
頻尿

by 漢方屋

頻尿


成人のトイレの回数は平均1日5~6回ですが、8回以上となると頻尿と呼びます。何らかの理由で膀胱が敏感になってしまうと、尿が少し溜まっただけで尿意を感じ、トイレに行きたくなります。また、糖尿病が原因でのどが渇くために水分を多く取り、尿量が増えることから頻尿が起こります。さらに、神経が過敏な性質で精神的な緊張や不安から、トイレに行く回数が増える神経性頻尿もあります。

夜間頻尿


夜間頻尿の原因には様々なものがあります。
高血圧や糖尿病といった生活習慣病や水分の過剰摂取、利尿薬の服用などによる夜間多尿や加齢による膀胱容量の低下などが原因となることもあります。

尿意切迫感


健康な人は、最初に尿意を感じてから1時間くらいはおしっこを我慢できます。しかし尿意切迫感は強い尿意が突然訪れるとともに、一度その尿意を感じると我慢することが難しく、トイレにかけ込まなければなりません。

切迫性尿失禁


少し前にトイレに行ったのにもかかわらず、またすぐに尿意を感じ、トイレに着くまで我慢できずにもらしてしまうのが切迫性尿もれ(失禁)です。

腹圧性尿失禁


急に立ち上がった、重い物を持ち上げた、大笑い、咳、くしゃみ、いきみ、スポーツなど、おなかに急激に圧力が加わったときに起こる尿もれです。特に出産経験がある女性に多い傾向があります。

混合性尿失禁


急な尿意を我慢できない切迫性尿失禁と、おなかに何らかの圧力がかかると尿がもれる腹圧性尿失禁の両方が混合しているタイプです。尿意を感じると、トイレに間に合わずもらしてしまったり、大笑いやくしゃみをした時などにもらしてしまうことがあります。