2011 年 05 月 13 日 (金)|RSS Feed
ストレス解消もED治療のポイント

by 漢方屋

ストレス解消もED治療のポイント


EDには2つのストレスが大きく関わっていると言われます。内臓脂肪で生まれる活性酸素の増大による「酸化ストレス」と、交感神経を活性化させる「外部からのストレス」です。

「酸化ストレス」の高まりで、体内から消えずに残った活性酸素は血管や神経、筋肉細胞などを傷つけ、一酸化窒素を減少させることで血管に十分な血液を流しにくくします。ED治療薬は一酸化窒素の働きを正常に戻し、十分な勃起力を保つのに効果があります。また、仕事上の悩みや心配事などの精神的な原因が高じて陥るEDには交感神経を刺激する「外部からのストレス」が関係しています。

生活様式が直接関わることなので、一気に改めることは容易ではありませんが、この状態を解消するにはまず、ストレスをもたらす原因を1つずつ取り除いていくように努めることが大切です。その前に、ED治療薬を使えば、もっと手軽で安全に“元気”を取り戻すことができるでしょう。