2012 年 01 月 11 日 (水)|RSS Feed
混合性勃起障害(2)

by 漢方屋

混合性勃起障害(2)

3、泌尿器科的疾患


「慢性前立腺炎」になるとED(インポ、勃起障害、インポテンツ)を合併する事があります

4、外傷、手術


事故などによる「頭部外傷」、「脊髄損傷」、「骨盤骨折」、あるいは「骨盤内臓器手術」などに伴うED(勃起障害)です。

5、加齢


札幌医科大学泌尿器科が、勃起の頻度や陰茎の硬さ、勃起持続時間を年齢別に調べたところ、60歳代前半から、加齢に伴う機能低下が見られることがわかりました。


また、別の調査では、夜間に勃起した時の陰茎の太さは20歳代の若者が最大で、50歳代後半からは減少傾向が強まることがわかっています。