2011 年 05 月 11 日 (水)|RSS Feed
不正出血の原因(2)

by 漢方屋

不正出血の原因(2)

■妊娠(切迫流産)
妊娠初期は少量の出血が起きる事がしばしばあります。少量の出血を月経と勘違いして妊娠に気付かない方もいらっしゃるくらいです。

■子宮頚管ポリープ
子宮の出口にできるポリープ。良性なので放置しても大きな問題にはなりませんが、出血しやすいので、たびたび出血する場合は切除してもらっておいた方が安心。

■子宮内膜ポリープ
子宮の奥にできるポリープ。ほとんどが良性ですが、子宮体癌がポリープ状に発育することもあるので、悪性でないことだけは検査で確認しておく必要があります。薬物治療でポリープを小さくしていくか、手術で取り除きます。薬物治療では、ピルや生理を止める薬を使います。

■粘膜下子宮筋腫
子宮内に飛び出る位置の子宮筋腫。内膜ポリープと同様、子宮内に飛び出ているため、月経量が増えたり月経の時期以外に出血する原因となります。

■月経不順・無排卵性月経
排卵の周期が安定していないと、月経の出血以外にフライングのように出血したり、ずっと少量の出血が続いたりします。

■クラミジア頚管炎
クラミジアの感染によって子宮の出口に炎症を起こした状態。抗生剤の内服で治療します。妊娠中にクラミジア頚管炎になると、流産や早産や破水の原因になるので注意が必要。

■子宮内膜増殖症
子宮内膜が厚くなりすぎてフライング出血してしまう状態。子宮体癌の前がん病変の事もあるので注意が必要です。

■子宮体癌
子宮の奥の癌。手術や化学療法(抗がん剤による治療)・

■子宮頸癌
子宮の出口の癌です。手術や化学療法(抗がん剤による治療)・