2013 年 12 月 02 日 (月)|RSS Feed
高血圧と漢方薬

by 漢方屋

高血圧と漢方薬


高血圧とは、血圧が高すぎる状態のことをいいます。高血圧を放っておくと、脳卒中や心筋梗塞など動脈硬化による様々な病気の原因となります。また、高血圧は糖尿病などの合併症を起こしやすいといわれます。それは、高血圧と糖尿病の危険因子が同じだからです。

【珍菊降圧片】


【功能】血圧降下。主に高血圧症の方に用いられます。
【主要成分】
野菊花膏粉、珍珠(真珠)層粉、塩酸クロニジン、ヒドロクロロチアジド、ルチン

【清脳降圧片】

【功能】
平肝潜陽(漢方用語で燃え上がった火を鎮静させて高ぶった気持ちを鎮めること)の作用があります。主に肝陽上亢(頭部や眼などに、熱感や炎症、痛みがおこる事)により引き起こされる眩暈や頭痛、肩こり、血圧上昇に用いられます。
【主要成分】
黄芩(おうごん)、夏枯草(かごそう)、槐米(かいべい)、磁石、カギカズラ、カッシア、珍珠母(ちんじゅも)、牛膝(ごしつ)、当帰(とうき)、地黄(じおう)、丹参(たんじん)、水蛭(すいてつ)、地龍等の13種の漢方素材

【牛黄降圧丸】

【功能】
清心除痰、平肝潜陽。肝陽の上昇、痰の昇りに。その症状は、頭痛目眩、イライラ、顔が赤い、口が苦い、眠れない、手足の痺れ、便秘、尿の色が濃い、舌が赤い、舌苔が黄色い、脈が弦滑。高血圧による中風、意識不明など使用可。
【主要成分】
黄耆、白芍、郁金、羚羊角、真珠、人工牛黄、氷片。