2011 年 08 月 25 日 (木)|RSS Feed
卵管障害の原因

by 漢方屋

卵管障害の原因による不妊症

卵管は卵子の単なる通り道ではなく、卵が育つのに必要な物質を分泌するなど、妊娠に重要な役割を担っていますので、卵管が健やかな状態に保たれることが望ましいのです。卵巣から排卵された卵子は、卵管采に捕らえられ卵管に移動します。

そしてここで受精し、分裂を繰り返しながら子宮腔内へ移動し子宮内膜に着床するわけですが、何らかのトラブルにより卵管が閉塞してしまうと、精子が卵子のある場所にたどりつけず受精ができなくなります。これが、卵管障害による不妊症で、炎症によって閉塞を起こしてしまうことが多いようです。卵管障害の原因としては次のようなことが考えられます。

喫煙の影響による不妊症


喫煙により、様々な機能低下を起こし、それが卵管に影響を及ぼすと、
・卵管の絨毛の働きや卵管の運動が低下し、受精卵が子宮にまで運ばれず子宮外妊娠を起こす。
・卵管采が卵子を捕らえる能力が低下し、受精の準備ができなくなる。