2011 年 03 月 27 日 (日)|RSS Feed
脳梗塞の予防法

by 漢方屋

脳梗塞の予防法

こんな人が脳梗塞になりやすいので、自分の健康診断の結果をみてチェックしてみましょう。

1.血圧が高い

2.糖尿病がある

3.悪玉コレステロールが高い

4.善玉コレステロールが低い

5.中性脂肪が高い

6.たばこを一本でも吸う

7.お酒を毎日1合以上飲んでいる

8.肥満体型だ

9.心臓病や不整脈を健康診断で指摘された

10.家族に脳卒中の人がいる

11.運動不足

12.ストレスが多い

 
6個以上当てはまる人は、かなり危険な脳梗塞予備軍と言えます。まずは、生活習慣を変えること。なんとなくエレベーターに乗っていませんか? なんとなくタバコを吸っていませんか? なんとなく、とりあえずビールにしていませんか? いつもの習慣を少し変えるだけで、脳梗塞は予防できます。ぜひ、実践し続けてみてください。高血圧、糖尿病、脂質異常症と診断されたら、適切な内服治療を行うことが必要です。

急激な温度変化は血管や心臓に大きな負担をかけるので、暖房のきいた部屋から寒いところに移動するときには注意が必要。トイレや脱衣所などにも暖房器具を置いて寒さ対策を。

夏場は汗をかいて体の中の水分が少なくなりやすいので、1日に1リットルから1.5リットルの水分を摂るように心掛けて下さい。心臓病がある人は、水分の摂りすぎが心臓に負担を掛けることがあるので、主治医と相談して下さい。