2011 年 06 月 29 日 (水)|RSS Feed
生理痛の原因は?

by 漢方屋

生理痛の原因は?


ひと言で生理痛といっても、痛みの程度、症状、痛む場所など、同じ女性であっても千差万別。一人ひとりが別々の生理痛を、毎月経験しているといってもいいくらいです。ではなぜ生理痛は起こるのでしょう。特に大きな要因となっているのは「プロスタグランジン」という物質です。

注意したい、こんな生理痛

器質性月経困難症:病気が隠れている月経困難症
20代後半から多くなり、月経痛(生理痛)をはじめとする症状は、月経初日~3日目ごろを過ぎても続き、月経期間以外にも痛みが生じることもあります。

考えられる原因
子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫など

機能性月経困難症:原因となる病気がない月経困難症
一般に、思春期~20代前半に多い月経痛(生理痛)です。

考えられる原因
子宮の収縮を促す物質「プロスタグランジン」の分泌量が多い、子宮や卵巣が未成熟、骨盤のゆがみ、冷え、ストレス、生活習慣など