2011 年 01 月 30 日 (日)|RSS Feed
花粉症の鼻水・鼻

by 漢方屋

花粉症の鼻水・鼻

漢方はじっくり飲まないと効果がないと思っていませんか? 体質改善で続けて飲むのがいい場合もありますが、対処療法的に今出ている症状を抑えるお薬もあるのです。鼻水のタイプで分けるオススメ漢方薬をご紹介!

アトピー・アレルギーの漢方

 
漢方というと、体質改善のためにじっくり飲まないと効果がない、というイメージがないですか? しかし中にはすばやい効果が期待できるものもあります。体質改善を兼ねた花粉症対策は以前ご紹介しましたが、今回は鼻水やくしゃみなど、表れている症状を抑えるオススメ漢方薬をご紹介します!


あなたの花粉症は「熱」タイプ?「寒」タイプ?

漢方の良さは、その人の体質をみて、その人にあった処方がなされることです。花粉症でも同じことで、現在出ている症状によって、お薬の性質も変わってくるのです。

花粉症の症状は大きく分けて「熱」と「寒」の2つのタイプがありますが、まずは簡単な分け方をお教えしましょう。

寒タイプ 熱タイプ

□ 鼻水が水っぽく、多量
□ くしゃみがひどい
□ 身体が冷えやすい

□ 鼻水はネバネバ黄色い
□ ノドの痛みがある
□ 微熱がある場合も



ちなみに「熱」と「寒」の区別は、花粉症だけに限りません。日頃からこの症状はどっちのタイプだろう?と考えるものいいかもしれませんね。