2011 年 04 月 07 日 (木)|RSS Feed
太りすぎは危険! でも痩せすぎもNG?

by 漢方屋

太りすぎは危険! でも痩せすぎもNG?

40歳以上対象のメタボ健診ではBMI25以上ではメタボの疑いありです。男性の場合、死亡率、癌、糖尿病、飲酒を考慮すると痩せているのが必ずしも良いとはいえません。BMI23-24.9を目標としましょう

男性の理想のBMIはいくつ?

死神は痩せと肥満が好き!
40歳以上対象の特定健康診査(いわゆるメタボ健診)ではBMI(肥満指数:体重kg/身長m/身長m)25kg/m2が肥満の目安です。一方、良く言われている標準体重。最近はBMIが22kg/m2を基準として計算されています。BMI 22kg/m2が総死亡率(いろいろな原因による死亡率)が低いと言う報告からです。

この標準体重の疑問な点は、筋肉が多い男性と体脂肪が多い女性で同じ基準を使っている点です。男女別に計算(解析)し直すと、日本人男性(年齢40~59歳)では23~24.9kg/m2が総死亡率が低いという結果になっています。

肥満はよくありませんが、死亡率が増し始めるのはBMI 27kg/m2からです。逆に痩せている方は、BMI 22.9kg/m2以下から死亡率が高くなっています。


男性は痩せていると癌になりやすい!
 

男性の場合、痩せているとなりやすい病気として癌があります。「癌になったから痩せたのだ」とすぐに反論されそうですが、癌になる前の体重が痩せていると癌になりやすいと言う報告があるのです。

この場合、BMIが21kg/m2未満だと癌の発生が増えるということになります。BMIが19kg/m2未満だとさらに癌の発生が増えます。肥満はもちろんですが、癌に関してはあまりに痩せていることも良いとはいえません。