2011 年 06 月 09 日 (木)|RSS Feed
生活習慣病の検査とED

by 漢方屋

生活習慣病の検査とED

ここでは生活習慣病の検査とEDについて考えてみたいと思います。

現代社会とEDの項でも説明していますが、現在、糖尿病、脳卒中、心臓病、高脂血症、高血圧に代表される生活習慣病が様々なメディアを通じてクローズアップされています。

その多くは現代病とも言われ、また当サイトのコンセプトでもあるED(勃起障害)とも深く関係しています。

※生活習慣病の詳細に関しては労働厚生省に掲載されていますので、そちらを参考にして頂ければと思います。労働厚生省 生活習慣病を知ろう!

現在、糖尿病に悩まされている方の中にED(勃起障害)に悩まされている方が多いように、現代のED(勃起障害)は混合型勃起障害が増えていると言われています。実際に高血圧、腎不全、泌尿器疾患などの基礎疾患に悩まされている方で、ED(勃起障害)に悩まされている方もいらっしゃいます。

また別の側面ではストレス社会と言われる現代において、過大な心的ストレスのためにうつ病などの心の病を患い、そしてED(勃起障害)を併発しているという混合型勃起障害の例もあります。

以上の例でも分かるように生活習慣病とED(勃起障害)には大変深い関係があります。


もし、今あなたが勃起機能を含め自分の健康状態に何かしらの不安を感じるのであれば、いえもし仮に感じていないとしても定期的に検査を受けられることをオススメします。

検査を受けて、現在の自分の状態を知り、一日でも早く対処を行っていくことは生活習慣病の予防・解決にも繋がりますし、それはED(勃起障害)の予防・克服にも繋がります。