2012 年 02 月 07 日 (火)|RSS Feed
多嚢胞性卵巣の原因

by 漢方屋

多嚢胞性卵巣の原因

多嚢胞性卵巣症候群の原因についてですが、医療技術が進歩している現在でも、はっきりとした原因は解明されておりません。ただ、考えられる原因として、いくつかの諸説はあります。例えば、男性ホルモンや黄体化ホルモンなどのホルモンバランスの乱れによって、卵巣の機能に障害が出るために多嚢胞性卵巣となっていたり、遺伝的なものや肥満が原因となっているのではと考えられています。

多嚢胞性卵巣の治療

多嚢胞性卵巣については、原因がはっきりしていないため、根本的な治療法は分かっておりません。そのため、主な治療法としては、定期的に月経が来るように治療したり、手術によって卵巣の表面に小さな穴を開けて、排卵を促すと言う治療が行われます。また、妊娠を望む場合や望まない場合でも治療法が変わってくるようです。