100){ blogBody = blogBody.substr(0,100)+'…'; } var blogSend=' '; blogSend+=' '+blogTitle+' '; blogSend+=' '+blogBody+' '; blogSend+=''; blogSend+=' [All About(オールアバウト)] '; var blogHref='http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryinsertinput.do?entry_text='+encodeURIComponent(blogSend); var blogHtml='ブログを書"/>

2011 年 03 月 28 日 (月)|RSS Feed
冬の薬膳・薬膳レシピ (乾燥・風邪対策)

by 漢方屋

冬の薬膳・薬膳レシピ (乾燥・風邪対策)

冷えからくる痛みに! 冷え性にも嬉しい「シナモン」

お料理やお菓子作りのスパイスとしてよく使われるこのシナモン、生薬名は肉桂といい、実は冷え性の人にオススメなんですよ! 下腹部や、腰・ヒザの冷えなどに用いられるので、生理の時にお腹が冷えて痛む時などにもいいでしょう。

また、冷えからくる痛みを緩和するので、胃腸が冷えて胃が痛む場合や、食欲が低下したり、水っぽい便がでるような場合にも使えます。

日本ではニッキとも呼ばれ飴になったり、この粉末を混ぜて生地にした、お菓子の八つ橋などが有名ですね。わたしはこの香りが大好きなのですが、この揮発成分も重要です。煎じる場合は、出来上がる5分前くらいに入れて、長時間煮ないこと。せっかくの薬効が薄れてしまいますので。

冬かぜ対策&美容にも! お手軽漢方レシピ「豆乳チャイ」

それでは、先ほど挙げた冬かぜ対策食材の中から「生姜」と「シナモン」を使った、お手軽ホットドリンクをご紹介しましょう!

材料 2人分
水  1カップ 
豆乳  1カップ
シナモンスティック  1本 
ショウガ  スライス2、3枚
紅茶  大さじ1 
黒砂糖  大さじ2

作り方はとってもカンタン。鍋に水、半分に折ったシナモン、ショウガスライス、紅茶を入れて火にかけ、沸騰したら豆乳と黒砂糖を加えて弱火で2、3分煮ます。火を止めたら、漉して出来上がり! 温める作用の高い紅茶や、黒砂糖を加えることで、身体の芯からぽっかぽかです。また、牛乳ではなく豆乳を使うので、ヘルシー&美容効果アップですね。ぜひお試しください。