2014 年 05 月 19 日 (月)|RSS Feed
卵巣機能低下症について

by 漢方屋

卵巣機能低下症について

 
 卵巣機能低下症は生理不順のほかに、まるで更年期障害のような不快症状に悩まされることもあります。若年性更年期障害とも呼びます。

卵巣は左右の卵管の下にあり、親指くらいの大きさでたくさんの働きがあります。

卵巣から分泌される女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。女性の美しさと健康は、この卵巣から分泌される女性ホルモンの作用ですお陰です。特に、女性にとっては生理周期を整えたり、女性らしい身体を作ったり、妊娠をサポートしたりしています。

様々な原因によって、ホルモン分泌が一時的に低下し、卵巣の働きがスムーズに行われない状態です。最近、20~30代に増加しているようです。

卵巣機能低下症の改善方法

卵巣が伸びやかに活動するために

★気分転換の運動や趣味をする時間をとりましょう。
★考えなくてよいことを無駄に考えないこと。
★無理なダイエットは厳禁。
急な体重減少は絶対に避けましょう。 「やや小太り」が一番健康で美しい!
★下半身を冷やさない服装を。
★座りっぱなしの仕事は骨盤内の血流が悪くなりやすいので、
時々立ってストレッチ体操などで血流改善を図ってください。

もし、長い間に放っておいたら、卵巣は、自力で回復する力を失うほど萎縮し、卵巣機能不全を引き起こしていました。こうなると生活習慣の改善だけで、再び排卵が起こることはほとんどありません。