2013 年 11 月 28 日 (木)|RSS Feed
仮面高血圧と白衣高血圧

by 漢方屋

仮面高血圧と白衣高血圧

 


「仮面高血圧」という名前を聞いたことのある方では、これを“偽者の高血圧”という意味に勘違いして

「白衣高血圧」と同じようなもので、それほど問題ないと思っておられる方も多いようです。

 しかしながら「仮面高血圧」の実際は「白衣高血圧」とはまったく逆の現象であります。

 白衣高血圧とは、診察室以外では血圧が正常でも、診察室(医師の前)というストレスの下では血圧が上

昇してしまう。白衣高血圧は積極的に治療しなくてもさほど心配ありません。

 仮面高血圧とは、診察室で測る血圧は正常なのに家庭で測る血圧が高く、診察室での測定だけでは高血圧

であると分からない状態です。特に、診察室での血圧が低くても、家庭での血圧が高い場合は、かかりつけ

の医師に相談しましょう。

 仮面高血圧の人では、脳卒中や心筋梗塞などの病気が起きる可能性が、診察室高血圧の人と変わらないと

いうことがわかっています。