2011 年 02 月 14 日 (月)|RSS Feed
赤・青・白色別!ニキビ

by 漢方屋

赤・青・白色別!ニキビ

自分のタイプがわかったら、早速漢方薬をチェック!

■赤ニキビ⇒熱・炎症を抑える効果の高い漢方
ニキビは体内の余計な熱に、外界の刺激が加わることで発生するものですが、3つのタイプのうち、一番炎症性が強いのが赤ニキビタイプなのです。

余分な熱を取りながら、膿を出し、皮膚のかゆみや痛みを改善するのに優れています。化膿性の炎症によく用いられる漢方ですね。

■青ニキビ⇒血液をきれいにし、美肌作用もある漢方
顔はほてるのに足は冷えるといった症状の人にもいいですね。また、ニキビだけでなく、シミやソバカスにも適し、女性の悩みに多く対応できる漢方でもあります。

■白ニキビ⇒足りないものを補う漢方
赤ニキビの処方が「余分なものを捨てる」としたら、白は「足りないものを補う」処方だといえます。つまり白ニキビタイプは、栄養や血液が不足していたり、過労や虚弱体質で、元気が足りないタイプ。なので、ニキビが出来ても勢いがなく、ツヤや突起も少ないのです。


■赤青白色以外のニキビには……
以上の3色に当てはまらない場合も数多くあります。
たとえば、ストレスによってニキビが増減するようなタイプ、イライラを抑えてホルモンのバランスを調える方剤が向きます。また、混合タイプといって、複数の症状が重なっている場合も多く.
ちなみに、ニキビが出来やすい人は胃腸の機能が弱い人が多く、食生活や生活習慣をかえるだけでも、かなり改善できるのも事実です。