2012 年 02 月 07 日 (火)|RSS Feed
多嚢胞性卵巣症候群の症状

by 漢方屋

多嚢胞性卵巣症候群の症状

● 生理不順や無月経

多嚢胞性卵巣症候群というのは、卵胞が破れないために排卵が起こらないという病気です。そのため、かなりの確立で不妊症の原因となってしまいます。また、排卵が定期的に起こらないために、生理不順や無月経などの症状が出ることもあります。


● 男性ホルモンの増加

多嚢胞性卵巣になっていますと、体内のホルモンバランスが乱れてきて、男性ホルモンの濃度が高くなる場合があります。そのような場合ですと、声が低くなってきたり、乳房が減少したり、ひげが生えてくるなどの男性化と呼ばれる症状が出ることもあります。