2012 年 01 月 11 日 (水)|RSS Feed
器質性勃起障害の原因要素

by 漢方屋

器質性勃起障害の原因要素


慢性疾患
1、全身性疾患・・・高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、心血管障害、腎不全、肝機能不全
2、神経性疾患・・・脳血管障害、アルツハイマー病、多発性硬化症
3、陰茎異常・・・ペロニー病
4、精神障害・・・うつ病
5、内分泌障害・・・甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、性腺機能低下症、高プロラクチン血症


外傷および手術
1、外傷・・・脊髄損傷、骨盤部の外傷
2、手術・・・大腸がん、膀胱ガン、前立腺がん、前立腺肥大症、骨盤部放射線照射


薬剤およびその他の可変因子
1、過量なアルコール乱用
2、喫煙
3、薬物の乱用
4、以下の分類の一部処方薬・・・降圧剤、抗うつ剤、ホルモン薬、トランキライザー、H2拮抗薬