2011 年 05 月 03 日 (火)|RSS Feed
子宮にコブができてしまう

by 漢方屋

子宮にコブができてしまう
子宮筋腫

さて、次は子宮内膜症と並んで「ひどい月経痛」をおこす原因疾患の代表選手が「子宮筋腫」。とっても簡単に言ってしまうとコレは「子宮の内外にできる良性のコブ(=腫瘍)」です。良性なので命にはかかわりませんのでひとまずご安心を。

30代女性の4人に1人が子宮筋腫をもっています。心強いような、困った事のような気もしますが・・。とにかく、良くある病気ということです。

でも、本来なら無いものがあるので、「コブ」がある場所によって、いろいろな症状を引き起こします。「ひどい月経痛」「月経血の量が多い」「貧血」などが代表的な症状。でも、あまり症状のないこともあります。子宮筋腫の大きさは大豆くらいの小さいものから大人の頭になるくらいまで(!)大きさはまちまちです。数も1個から20個くらいまでと様々です。

ちなみに子宮筋腫もエストロゲン依存性です。ですから、子宮内膜症との合併も多く、子宮内膜症の4~5割に子宮筋腫が合併しているのです…ツライですね。