2011 年 01 月 21 日 (金)|RSS Feed
太る体質の3パターンとは?

by 漢方屋

太る体質の3パターンとは?

先ほど気虚、血虚、陰虚の3つの体質をあげてみましたが、それぞれに考えられる「太るパターン」をご紹介しましょう。


■気虚タイプ
・胃腸機能が促進され、食欲が出る
・疲れにくくなり、運動量や筋肉量が増える

■血虚タイプ
・胃腸の調子がよくなり、栄養分の吸収がよくなる
・肌ツヤがよくなり、ふくよかな顔つきに見られる

■陰虚タイプ
・体力の消耗を防げ、余計なカロリーを消費しなくなる
・夜ぐっすりと眠れ、日中のだるさが取れる


もともと機能や栄養が不足していたタイプなので、「太った」というより「本来の姿に戻った」と考えられるのが虚のパターンなのです。もちろん、虚のタイプの人が漢方を飲んでみな太るとか、「漢方薬を飲むだけで太る」といったことはありえませんのでご安心を!

ただ、胃腸機能が回復すると、過食ぎみになるケースも見受けられます。この場合はもともとカラダに必要なミネラルが不足している場合が多いようです。ミネラル補給を心がけると、食欲は満たされるでしょう。

人のカラダは複雑で、足りない部分もあれば過剰なところもあり、この取捨をしながらバランスを取るのが漢方の良さ。なお「理想としては……」というような個人的な好みの問題は別の次元ですので、悪しからず……。