2011 年 08 月 04 日 (木)|RSS Feed
自分が性交渉に悩みを感じる

by 漢方屋

自分が性交渉に悩みを感じる

自分が性交渉に悩みを感じるようになることが多くなった時はEDの可能性を疑ってみる必要があるでしょう。

しかし、いわゆる心因性が原因の「機能性勃起障害」の場合、心的ストレスや疲労などが原因の場合もあります。そういった場合は一時的に十分な勃起を得られないケースもありますので、「最近ちょっと…」という時に、早急に自分の事をED(勃起障害)と決め付けることは賢明な判断とは言えません。

「機能性勃起障害」の原因でもある様々な心的ストレスや疲労を長期間に渡って蓄積しますと私のように深刻なED(勃起障害)に発展する可能性もありますので、注意が必要です。

※補足 インポテンツとED(勃起障害)は違います。インポテンツは「性的不能」のことを指してEDとは区別され、最近ではヨーロッパやアメリカを中心に使用を控える風潮があります。また、EDは大変神経質な病気です。患って悩んでいる人は風邪をひいたように人前では自分の事を、EDとは公言しにくいものです。そういった意味でも、EDに悩んでいる人のことに配慮して、できるだけインポテンツという言葉は慎重に使用した方がいいと思います。