2011 年 09 月 21 日 (水)|RSS Feed
洗顔方法で毛穴トラブルを防ぐ

by 漢方屋

洗顔方法で毛穴トラブルを防ぐ

毎日も洗顔を行っていると思いますが、自分が正しい洗顔を行えていると思うでしょうか?せっかく毎日行うのなら、正しい洗顔方法で肌を美しくしていきたいですよね。そこで、毛穴の汚れをしっかり落とすことのできる、正しい洗顔方法を説明しましょう。

まず、洗顔を行う前に35度程度のぬるま湯で顔を軽く洗って下さい。乾燥肌の方は35度より低めに、脂性肌の方は少し高めにして下さい。ここでのポイントは、いくら自分が脂性肌だと言っても、厚いお湯を使用してはいけないということです。熱過ぎるお湯は、本来肌が必要とする皮脂まで洗い流し、乾燥して毛穴を開き過ぎてしまうのです。この作業により、毛穴は開き、皮脂を浮き出やすくなるため、洗顔した時に毛穴をより綺麗に洗えるのです。

次にいよいよ洗顔です。まず、洗顔料をしっかりと泡立たせ、手の平を濡らしてから洗顔料を取ります。そして、転がすように空気を取り入れるように泡を作ります。もし、いきなり洗顔料を肌に乗せて洗顔してしまうと、摩擦によって肌を刺激してしまいます。そして、キメ細やかな泡を作れば作るほど効果は表れます。キメ細やかな泡を作るには、泡立てネットを使用することをおすすめします。自分では作れないほどのフワフワな泡が簡単にできあがりますよ。

そして、泡ができたら、毛穴が気になる鼻の周りの部分に一番に泡を乗せましょう。この間にできた微量な時間の差で、鼻に乗せた泡が角栓を溶かす働きをします。その後に、顔の輪郭部まで泡を広げます。

このような順序で、泡を顔全体に広げたら、泡が移動しないよう意識をして、手の平で小さく泡を振動させます。あまり強くやっては肌を傷つけてしまいます。少しの力でも、毛穴の汚れは十分に落とすことげできます。泡が毛穴の奥に入り込んで汚れを落とすのを意識しながら優しく行って下さい。