2011 年 05 月 05 日 (木)|RSS Feed
子宮内膜症に合併する子宮筋腫

by 漢方屋

子宮内膜症に合併する子宮筋腫

そして「子宮筋腫」とは、子宮の内外にできる良性のコブ(腫瘍)です。良性なので命にはかかわりませんが、子宮内膜症との合併も多く、子宮内膜症の4~5割に子宮筋腫が合併しているともいわれます。

子宮内膜症の自覚症状

子宮内膜症の場合は「年々ひどくなる生理痛」が一番の特徴です。月経量が多い、性交痛がある、不妊なども、症状に挙げられます。また子宮筋腫の場合も、月経痛や月経量が多いなどの症状が見られます。

上記のような自覚症状がある場合は、一度早めに婦人科を受診しましょう。また、症状がなく、年齢的に若い場合でも、女性であれば定期健診を受ける習慣をつけたいものですね。