2016 年 11 月 30 日 (水)|RSS Feed
亜麻仁油はスーパーオイルだった

by 漢方屋

 

亜麻仁油の効能や効果が出るまでの期間は?

ダイエットや美容に効果があるといわれている亜麻仁油。「え、でも油でしょ…?」と敬遠している方はもったいない!「女性なら摂るべき」と言っても過言ではない、スーパーオイルなのです。

ここでは具体的な亜麻仁油の効能や、飲み始めてから効果が出るまでの期間などを詳しくご紹介致します。亜麻仁油を生活に取り入れて、健康美を手に入れましょう!

亜麻仁油について知りたい!

亜麻仁油って聞いても、どんな油なのかちょっとイメージがつかめないですよね。亜麻仁油というくらいだから亜麻仁の油なんだろうなと想像はつくのですが、では亜麻仁って何なのでしょうか。

亜麻仁油とは

亜麻仁油は、「亜麻」という中央アジアを原産地とする1年草の「仁」、つまり種子から得られる油のことです。亜麻は麻の一種で、繊維としては上質な素材であるリネンとして知られています。

栽培地はフランス北部やベルギー、ロシアなどで、日本では北海道です。寒い場所が好まれます。生育すると1m程の高さになり、青紫や白い花を咲かせます。

亜麻仁油は英語ではフラックスシード・オイルもしくはリンシード・オイルと呼ばれ、黄色みがかった色です。α-リノレン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸を多く含んでおり、食用油以外に栄養サプリメントとしても売られています。

また、水と混ぜると乳化することから、卵の代用品として焼き菓子にも使われています。

摂取しすぎると下痢気味に

副作用がないといわれている亜麻仁油ですが、実は摂り過ぎると下痢気味になるのだそうです。しかしこれは亜麻仁油だから下痢になるという訳ではありません。

亜麻仁油に限らず、油は消化が悪いため腸で分解されないまま残ってしまうことが多いのです。そのため身体が残った油を排出しようとして腸の動きが活発になり過ぎ、下痢になってしまうのです。

脂っこい食事をした後に下痢気味になったことはありませんか?それと同じです。あくまでも亜麻仁油は油ということを忘れず、摂り過ぎには注意しましょう。

亜麻仁油の7つの効果と効果が出る期間

亜麻仁油にはどんな効果があるのでしょうか。またその効果はどのくらいの期間摂取すれば得られるのでしょうか。効果と期間について詳しくご紹介致します。

1.記憶力がアップする

亜麻仁油を摂取して記憶力がアップするなんて意外ですね。ですが亜麻仁油にはα-リノレン酸が含まれており、このα-リノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変換されるのです。

この2つは青魚に含まれていることで有名な成分で、特にDHAは脳の栄養素とも呼ばれています。DHAの効果として、脳の情報伝達力を高める働きがあります。つまり脳の力を向上させるんですね。そのため記憶力がアップするといわれているんです。

効果が現れるまでの期間は個人差がありますが、早い人で3ヶ月ほどで実感できるのだそう。

2.1週間程で便秘が解消される

ダイエット中は避ける人が多い油。確かに油は高カロリーなので摂取を控えてしまいますよね。でもちょっと待ってください。油が足りないと便秘がちになるって知っていましたか。

油には便と混ざることによって、大腸内での動きをなめらかにする働きがあります。また油に含まれる脂肪酸には、腸の働きを活性化させる働きも。もちろん、亜麻仁油を摂ることによって、これらの効果が期待できます。

効果が実感できるまでの期間は1週間程度が目安です。中には2~3日で効果を感じたという人もいるのだそうです。

3.美肌効果が1ヶ月程で現れる

亜麻仁油に多く含まれているα-リノレン酸。このα-リノレン酸が美肌を作るための効果を発揮してくれます。

まず1つ目は血行の促進です。血の巡りをよくすることで、肌の隅々まで栄養素がいきわたり、老廃物を排出してくれます。2つ目は肌の水分が蒸発するのを防いだり、肌荒れを改善する効果。どちらも美肌には欠かせない重要な効果です。

効果が得られるまでの期間は約1ヶ月程だそうです。今月から亜麻仁油を摂り始めたら、来月が楽しみですね。

4.アレルギー症状が改善される

こちらもα-リノレン酸の効果のひとつです。アレルギー症状を和らげる働きがあります。アレルギーの原因として考えられているものの中にリノール酸の過剰摂取があります。

亜麻仁油にもリノール酸が含まれていますが、α-リノレン酸と競合的に働くので、アレルギー症状の緩和に有効であると言えるのです。効果が現れるまでの期間は個人差が大きいのですが、実際にアトピー症状が改善したという人もいるようですよ。

5.高血圧の予防効果がある

亜麻仁油には高血圧を防ぐ効果があるといわれています。その効果を持つのはまたしてもα-リノレン酸。α-リノレン酸には血圧の上昇を抑え、血管の拡張を促す効果があるといわれています。そのため血流がよくなり、高血圧の予防になるんですね。

6.血中コレステロールを下げる

亜麻仁油にはα-リノレン酸のほかに、リノール酸も含まれています。この2つの内、血中コレステロールを低減させる効果があるのは、リノール酸です。だたし大量に摂取しすぎるとHDL(善玉コレステロール)を低下させ、がんを発症させる危険性が高くなるともいわれています。

どんなにすばらしい効能を持った食品でも、摂り過ぎるとプラスの効果がマイナスに傾いてしまうこともあります。あくまでもプラス効果が感じられる量で止めておきましょう。

7.うれしいダイエット効果まで

最後はダイエットにも効くという驚きの効果です。油とダイエットは敵対関係にあるというのは、もはや古い常識のようですね。

亜麻仁油には、これまで触れてきた便秘解消、血流改善で代謝アップという、ダイエットに嬉しい効果があります。また血糖値を下げ、脂肪の燃焼を助ける効果も。ほかの油に比べるとカロリーも低めです。これは見逃せませんよね。

ただし、あくまでも亜麻仁油は高カロリーな油であることは間違いありません。たくさん摂ったからといって、その分効果が発揮されるわけではないんです。普段使っている油を亜麻仁油に置き換えるなどして使いましょう。

亜麻仁油の効果的な使い方や量とは

さまざまな効果が期待できる亜麻仁油。できればそれらの効果を目いっぱい感じたいですよね。それなら多く摂ればいいのでは、と思いがちですが、どうやらちょっと違うようです。では効果を一番感じられる量と、効果的に摂る方法に迫っていきましょう。

1日に小さじ1杯でOK

亜麻仁油の効果の1つに便秘の改善がありましたが、これは適量を摂っていればの話です。摂り過ぎると便秘の改善どころか下痢の症状が現れてしまいます。

1日の適量は小さじ1杯程度。もちろん体質などの個人差はありますが、初めて摂取する時は1日小さじ1杯を目安に摂取しましょう。一度に多く摂るよりも、1週間、1ヶ月、3ヶ月と長く続けた方が効果は続きます。

量を多く摂るよりも、長い期間摂取し続ける事が大事なのです。

加熱せずに生で摂る

サラダオイルなどの油は炒め物をするなど加熱して使いますが、亜麻仁油は加熱してはいけないんです。亜麻仁油は熱に弱いため、劣化してしまいます。そのため、加熱せずに生のままで取りましょう。

おススメのレシピはドレッシングとしてサラダにかける食べ方。そのまま使ってもいいですし、ポン酢や市販のドレッシングに混ぜるのもいいですね。また手作りマヨネーズの油を亜麻仁油に置き換えるという方法もありますよ。

そのほか、おにぎりの具材に混ぜるという方法も。梅シソに亜麻仁油をプラス、おかかチーズに亜麻仁油を入れたり、塩昆布に入れたりするのもおススメです。

亜麻仁油は摂り過ぎないのが効果的

亜麻仁油がもたらしてくれるさまざまな効果や、効果的な摂り方、期間などについて紹介してきました。こうして振り返ってみても、亜麻仁油が健康に有用な油であることがわかりますね。

何度も触れてきましたが、あくまでも目安は守って下さい。適量を正しい方法で摂取して、亜麻仁油の健康効果を存分に実感して下さいね。