2013 年 12 月 18 日 (水)|RSS Feed
包茎がセックスに大きく影響する

by 漢方屋

包茎がセックスに大きく影響する


包茎であることをあまり気にしていないという男性も、もし包茎がセックスに大きく影響しているのだとしたら、どうしますか?

包茎で勃起時に亀頭が露出できなくても、「マスターベーションでは快感が得られる」という人は多くいます。だからといって、「セックスでも大丈夫だろう」と考えるのは、あまりにも早計。マスターベーションは自分で力が調整できるものなので、セックスで得られる快感とは別物と捉えた方がいいでしょう。

セックスの挿入時の快感は、亀頭と陰茎の刺激によってもたらされます。快感に関して言えば、コンドームを着けない方がより高く得られるのは周知の事実。したがって、勃起時に亀頭が露出できない包茎の人は、セックスでの快感が得にくいといえます。

亀頭は、陰茎の中にある「海綿体」という勃起性組織の上に被さった皮のような役割を果たしているので、さらにその上に包皮が被さると、コンドームを二枚重ねているような状態になってしまいます。つまり、余分な包皮がセックス快感の刺激を吸収してしまい、亀頭や陰茎の感度が鈍くなってしまう恐れがあります。

ペニスは射精を促すのに必要不可欠な性感帯であるため、包茎による感度低下は、生殖活動にも関わる問題といえます。