2011 年 09 月 02 日 (金)|RSS Feed
フーナーテストで簡単な不妊検査

by 漢方屋

フーナーテストで簡単な不妊検査

フーナーテストとは「精子が正常に子宮内に入っているのか?」をチェックする不妊検査のことをいい、夫婦生活を持った直後に、子宮内液・膣内粘液・頸管粘液を採取し、顕微鏡で検査を行います。これら子宮内液・膣内粘液・頸管粘液をチェックすることで、子宮内にどれくらいの精子が到達できているかどうか、正常に精子が子宮内に入り込んでいるか、子宮内に問題がないかどうかなどを調べます。

フーナーテストの目的として精子が正常に子宮内に入っているかどうかを確認することにあたります。フーナーテストは針のない注射器を使って子宮内液・膣内粘液・頸管粘液を採取し、それらを専門医が調べるという方法で行われます。このフーナーテストを受ける際には、フーナーテストを受ける「前日」か「当日の朝」に夫婦生活を持って、その後すぐに受けることが必要です。

夫婦生活を持つことは数分で終わるものではありませんから、フーナーテストを受ける当日に夫婦生活を持つ場合は、時間に余裕を持って起床するようにしましょう。フーナーテストという聞きなれない言葉を聞いてしまうと、頭の中が「?」でいっぱいになってしまうこともあるかと思います。しかし、普通の内診とフーナーテストは何ら変わりがない非常に簡単な不妊検査内容ですから、安心して気軽にフーナーテストを受けにいくことをお勧めします。