2011 年 08 月 25 日 (木)|RSS Feed
おまんこの臭いの原因と解消方法

by 漢方屋

おまんこの臭いの原因と解消方法


女性のおまんこは隠れているので、デリケートな部分は注意して洗わないといけません。不潔が原因のにおいとは違って、意識すれば簡単になおすことができるわけではないので、悩む方も多いと思います。自分のおまんこを鏡で見たことありますか?襞と襞の間に、白いものがついていると思います。日本人男性の多くは仮性包茎。亀頭についているカスと同じようなもの。違うのは、男性の性液がアルカリ性に対し、女性は酸性。

日本人の女性は、自分のおまんこに対してのケアを、あまり大事に考えている人が少ない傾向にあるみたいです。おりものシートが売れているようですが、なぜおりものシートが必要なのかを考えると、もっとおまんこのケアを積極的にすればある程度改善できると思います。女性の膣内は強酸性に保たれていることによって、雑菌などから体を守っています。そこで、注意したいのが石鹸です。お肌は弱酸性。最近はお肌のことを考えて「弱酸性石鹸」も出ています。が、そう表示されていない限り、石鹸はアルカリ性の場合が多いです。

酸性のところをアルカリ性で洗うと、膣の酸度のバランスが崩れ、雑菌などが入りやすい状況ができてしまいますので、おまんこを洗うときには「弱酸性の石鹸」を使いましょう。また、お肌が弱い人は石油系の石鹸ではなく、自然素材のものを選びましょう。ぬるま湯で洗うだけでもOKです。

おまんこにはタンパク質や脂肪分などの成分の入った汗を出すアポクリン腺があり、これが臭いを発することがあります。このおまんこの臭い対策には、1週間に1回くらいの割合で使い捨てビデで中を洗うと臭いの予防にいいようです。あんまり頻繁に洗い過ぎると膣内のPhバランスが崩れてしまうので気をつけましょう。
液がアルカリ性に対し、女性は酸性。