2013 年 11 月 19 日 (火)|RSS Feed
正清風痛寧片は関節リウマチに有効

by 漢方屋

正清風痛寧片は関節リウマチに有効


関節リウマチは関節(滑膜)の炎症だけにとどまらず、関節以外の全身にも起こる結合組織病のため、全身の症状にも注意を払う必要があります。まだ関節リウマチに伴って、他の免疫異常の病気を併発する場合もあり、次のような自己免疫疾患を併発することがあります。

今度関節リウマチに有効な漢方薬を紹介します。

正清風痛寧片のご使用前にお読みください

正清風痛寧片は青風藤(せいふうとう)を元に加工製剤されたカプセル錠剤です。

【処方箋出典】 《中国薬典》 《金匱要略》《傷寒論》

【適用症状】
風湿(※1)を発散し、血流や経絡上の気の流れを良くし、腫れや痛みを和らげます。
風寒湿痺(※2)に適用します。具体的には、筋肉痛、関節の腫れや痛み、体の硬さや痺れ等の症状から、風湿及び風湿性関節炎に至るまで有効です。

※1 漢方でいう「風」「水」によって筋肉・関節などに起こる病気
※2 体内の循環が悪くなって余分な水分が細胞内に停滞してくる

【主要成分】
塩酸シノメニン (20g/錠)

【用法用量】
経口薬です。一度に1~4錠、一日3~12錠を食前に服用して下さい。
通院中の方は医師の指示に従って服用して下さい。

【副作用】
肌の火照り、痒み、発疹、胃腸の不快感、吐き気、食欲減衰、眩暈、頭痛、多汗等が発症する場合があります。人によってはごく稀に白血球もしくは血小板が減少する場合もあります。

【禁止事項】
妊娠中または哺乳中の方は服用できません。喘息や本製品のアレルギーを持つ方も服用しないで下さい。

【注意事項】
1.本製品には若干強いヒスタミン遊離作用があります。服用開始時には関節の火照りや汗、痛み、腫れ痒みなどの反応が短時間生じる場合があります。この作用はあくまでも一過性のものですが、症状がひどくなった場合は用量を減らすか医師に相談してください。
2.重度の喘息がある方は医師の指示を仰いでから服用して下さい。