2011 年 08 月 30 日 (火)|RSS Feed
妊娠中絶の回数は何回まで可能なの

by 漢方屋

妊娠中絶の回数は何回まで可能なの

若気の至りとはいえ、何度も何度も中絶手術を受けていると子宮に負担がかかることに違いはありません。妊娠中絶の回数は何回まで可能なのでしょう。原則的に何回までという決まりはありませんが、回数は少ないことに越したことはありません。妊娠中絶回数が多いということは、出産することができないとわかっているのに何度も同じことを繰り返している証拠です。

妊娠中絶は出産とは違い、生まれてくるべき命を自分の都合で無理やり破棄することです。病気や何らかのトラブルでやむ得ない事情がある場合は仕方ありませんが、それを何度も繰り返すということは自己管理ができていないということになります。自分の体に負担がかかる以外にも、精神的・経済的に大きなダメージを受けることにつながります。

何回まで可能かという問は愚問にしかなりません。多い人でも3回ぐらいまでが限度で、それ以上になると体への負担も保証することはできません。自分が妊娠しやすい体質であることがわかっている場合は、きちんとした避妊の方法をとる必要があります。産婦人科の問診表には過去に何度妊娠したか。何度中絶したかを記入する欄があります。

プライベートなことで勇気が必要ですが、今後の診察上の必要な患者のデータなので必ず記入しなければならないという病院も存在します。書かなければ罰則があるというわけではありませんが、何かトラブルが起きたときに過去にあったことが関係していることもあるので記入するようにしましょう。