2011 年 03 月 25 日 (金)|RSS Feed
高次脳機能障害の主な症状---記憶障害

by 漢方屋

高次脳機能障害の主な症状---記憶障害
 

高次脳機能障害になってしまうと、具体的に以下のような症状が出現します。対処法と併せてご紹介します。

■ 記憶障害
側頭葉内側の障害により引き起こされる症状。記憶障害には大きく分けて、新しいことを覚えられなくなる「前向性健忘」と、昔のことを思い出せなくなる「逆向性健忘」の2つがあります。

日常生活の中でも約束を守れなくなったり、大切な物をしまった場所を忘れてしまったり、何度も同じことを聞いてしまったりと、日常生活や仕事をする上で深刻な問題を抱えてしまいます。

<記憶障害への対処法>


携帯電話のスケジュール表やカレンダー、アラーム機能などをうまく組み合わせて、重要な要件に気づきやすくしたり、思い出しやすくなるような工夫が必要。また、メモをまめに取ることで記憶しやすくなるという効果もありますが、忘れてしまったことを思い出す手がかりにもなるので、日常習慣にするよう促しましょう。