2016 年 12 月 27 日 (火)|RSS Feed
食事量を減らしても“痩せられない

by 漢方屋

                                                       

「炭水化物も肉も控えて、野菜中心の食生活に変えたのに、なかなか痩せられない」「毎日適度な運動をしているのに痩せられない」という方、意外と少なくないかもしれません。。。その原因、もしかすると体内の『L-カルニチン』が不足しているかもしれないことが考えられます。

 

|L-カルニチンとは?

『L-カルニチン』は主に赤身の肉類に含まれているアミノ酸の一種です。『L-カルニチン』が体内に豊富にあると、余分な脂肪分が燃焼されて、太りにくい身体を作っていきます。通常肝臓で1日10mg作られるのですが、20歳をピークにどんどん体内で不足しがちになりますので、肉やサプリメントで補う必要があります。

理想的な摂取量は“1日あたり200mg~500mg”ですが、日本人の場合、平均的な摂取量は「75mg」と言われているため、『L-カルニチン』の不足が痩せにくい原因の1つになっているとも考えられます。

 

|どうやって痩せるの?

食事は4~6時間後が脂肪燃焼にピークにあたりますが、この時に『L-カルニチン』が十分の体内にあると、食べた脂肪の燃焼をより促進して、体内に皮下脂肪や内蔵脂肪として残さず、エネルギーとして消費されます。

また、先ほどサプリメントでの摂取もオススメしましたが、『L-カルニチン』のサプリメントは即効性のあるタイプではなく、毎日継続的に摂取することで持続性のある脂肪燃焼を導いてくれるタイプになります。

 

|実は男性の精力剤としても効果が!

『L-カルニチン』を摂取することで、精子の量が増え、精子の運動量の向上にも効果があると発表されています。男性の性機能の改善にも効果があり、バイアグラ的な機能も発揮するそうです。

また、女性が摂取することでも、卵子の若返り効果もあることから不妊にも効果があるという研究結果も得られています。

 

いかがでしょうか? 極端なダイエットで食事制限をしている方、運動量の多い方、そして疲労回復効果もありますので、慢性的に疲れを感じている方はぜひ『L-カルニチン』を継続的に摂取するよう心がけてみてくださいね。