2012 年 01 月 31 日 (火)|RSS Feed
ストレスとなる原因は、性行為の失敗

by 漢方屋

ストレスとなる原因は、性行為の失敗

ED勃起不全)とは病気であり、これはストレスと機能の異常が、同時かどちらか単独で影響しています。
最近は、加齢による物ものばかりでなく、若年層の発症が懸念されています。
EDの発症の一因として考えられていることに、ストレスを含めた心因的要素も影響が大きいです。


ストレスなど心因的要素は、交感神経を優位に立て、海綿体への血管を収縮させ血流が減少します。このストレスとなる原因は、性行為の失敗などがトラウマになっていることが考えられます。
これにはその人の性格が影響し、心因的要素の影響する性格は、几帳面でまじめな仕事のよくできる性格が多いようです。

また、夫婦間でのストレスでは「早く子供を作らなくては」「自分がリードしなくては」といった焦燥感やプレッシャーがあるようです。