2011 年 05 月 13 日 (金)|RSS Feed
「強い男を見せ付ける」ことを目標に

by 漢方屋

「強い男を見せ付ける」ことを目標に

EDは血管の異常を原因とする生活習慣病ともいえます。他の生活習慣病とも深く関わっており、脳梗塞や心筋梗塞などの重い病気に進む可能性を秘めています。

2008年から始まったメタボリック検診や一般の健康診断などでは、結果が出た後、特に生活習慣病に関する食事制限や運動療法を指導されることがあります。指導には本来、真摯に耳を傾け、生活改善に努めるべきですが、その内容を頭では理解できても、実行するのは容易ではありません。

例えば「遠い将来、脳卒中で死ぬ確率を減らすために取り組みましょう」と言われても、なんだか他人事のようで、なかなか身が入らないことが多いものです。しかし、指導の数々は“息子”の健康のためでもあるのですから、頑張り甲斐はあるはずです。あるいは、パートナーとの性生活を想像し「強い男を見せ付けるため」という、明快で実践的な目標を目前に掲げれば、少しは重い腰が上がるかもしれません。

たとえ、検査結果が悪すぎて、すぐに良くならないと思われる人でも、ED治療薬の助けを借りて徐々に頑張れば必ず効果が現れるはずです。