2011 年 02 月 09 日 (水)|RSS Feed
顔ののぼせと耳鳴りが気になるタイプ

by 漢方屋

顔ののぼせと耳鳴りが気になるタイプ


腎の血を作り出す働きや体液を保持する働きが低下し、その状態が「肝」に影響を及ぼした状態です。「肝」の働きは自律神経のバランスを管理したり、血をたくわえる働きがあるのですが、血が不足しているために自律神経のバランスが乱れやすくなり、気持ちの変動によって症状が悪化したり軽快したりします。

生理の周期は早め、量は少ないもしくは閉経、顔がのぼせる、耳鳴り、めまいがする、ドライアイ、血圧が高い、不眠、よく夢を見るなどの症状が。

■冷えのぼせがあるタイプ
冷え、胃腸虚弱、ストレスなどが原因で血のめぐりが悪いためにドロドロ血となっているタイプです。生理痛や頭痛などがひどく刺すような痛みがあったり、夜間に症状が悪化しやすいのが特徴です。

生理中に血塊がある、生理痛は刺すような痛み、皮膚がガサガサする、頭はのぼせるのに足は冷たいなどが挙げられます。

■めまいがひどいタイプ
胃腸虚弱、飲食不摂生、腎機能の低下などが原因で余計な水分がカラダにたまっているタイプです。特に梅雨時に症状が悪くなったり、お酒の飲みすぎなどで体調が悪化しやすいのが特徴です。日本人に多く見られるタイプでも!

生理の量が多い、おりものが多い、閉経、胃のあたりを押すとポチャポチャと音がする、お腹がすいていないのにグルグルと音がする、吐き気がする、めまいがする、カラダが重だるい、頭が重い、痰がたまる、汗をかくと体調がラクになるなどがあります。