2011 年 05 月 03 日 (火)|RSS Feed
これだけは知っておきたい女性の病気!

by 漢方屋

これだけは知っておきたい女性の病気!

忙しくてついつい見逃してしまうことの多い『女性の病気』。

女性に多い病気・初期症状

 

卵巣の中に分泌液がたまって腫れてしまう:卵巣嚢腫

20代から要注意の「沈黙の臓器」卵巣の病気。進行するまで分かりにくいのが特徴ですが、「ひどい生理痛」「なんとなくお腹が重い」「腰痛」などの症状をおこすこともあります。

右のイラストを見てください。向かって右側が正常な卵巣。左側が卵巣嚢腫のある卵巣です。卵巣嚢腫とは「卵巣の中に分泌液がたまって腫れてしまうもの」で、イメージとしては、ぶよぶよした水風船みたいなものですね。たまる液体の種類によって皮様のう腫、偽ムチンのう腫、しょう液性のう腫の3種類に分けられます。詳しくはこちらへ卵巣腫瘍ってどんなもの?

治療は、大きく分けて経過観察と手術の2通りですが、大雑把に言って、鶏の卵以上くらいの大きさになると手術することが多いようです。

ちなみに卵巣嚢腫の早期発見には、検診が一番!です。