100){ blogBody = blogBody.substr(0,100)+'…'; } var blogSend=' '; blogSend+=' '+blogTitle+' '; blogSend+=' '+blogBody+' '; blogSend+=''; blogSend+=' [All About(オールアバウト)] '; v"/>

2011 年 03 月 01 日 (火)|RSS Feed
「座り猫背」予防は背伸びでストレッチ

by 漢方屋

「座り猫背」予防は背伸びでストレッチ

腰痛の予防・解消法・体操・ストレッチ

立ち姿勢では気にならない猫背でも、椅子に座ると目立ってしまう「座り猫背」の人が多いです。猫背姿勢をクセづけないようにするための、気持ち良いストレッチをご紹介しましょう。肩こりや腰痛で悩む人の中には、ご自身の姿勢が気になっている人も多いようです。特に猫背姿勢。この猫背姿勢がクセにならないように、簡単にできる背伸びストレッチをご紹介しましょう。

私、猫背姿勢になっている?

立ち姿勢がキレイだと座り猫背に気が付かないかもしれません

猫背姿勢は、見た目上、元気のない印象を与えやすく、他人から見てもわかりやすいため、指摘されることも多いようです。そうなると、「私の姿勢、そんなにヒドイ?」と、余計に気になりますよね。猫背姿勢にしても、姿勢の変化の進み具合とそれが癖づいてしまう様子は、やはり、日々の過ごし方による積み重ねが関わっています。

立ち上がった時や、歩いている時は、比較的スッとしたキレイな姿勢に見え、猫背姿勢の印象はないものの、椅子に座ると猫背姿勢になってしまう人がいます。いつも自分の立ち姿を鏡で、お出かけ前の服装チェックなどをしている人は、自分が「座り猫背」だと気づかないことが多いようです。

猫背姿勢が毎日のように続くと、姿勢を支える筋肉の衰えや、過剰な緊張を招くことがあります。さらに、お腹の筋肉の働きが低下したり、胃の辺りの圧迫感が増したりするケースもあり、そうなると、胃腸の調子がいまひとつ…と感じるようになるかもしれません。