2011 年 03 月 25 日 (金)|RSS Feed
高次脳機能障害の主な症状・社会的行動障害

by 漢方屋

高次脳機能障害の主な症状・社会的行動障害


前頭葉と側頭葉の障害によって引き起こされることが多い社会的行動障害。頻繁に怒鳴り散らすなど、暴力的で子どもじみた行動を起こすことが多いですが、逆に感情を失って無関心になるケースもあります。急に泣き出したと思ったら、急に怒り出したりして、周りを困惑させてしまうこともしばしば。

また、欲しいと思ったものを我慢できなくなることもあり、お菓子を食べ続けたり、タバコを繰り返し吸い続けたり、手元のお金がなくなるまで散在してしまったり、といった症状が見られることもあります。

<社会的行動障害への対処法>


無理に説得したりせず、話題を変えたり、場所を変えたりすることが効果的。欲求を抑えられなくなっている場合、家族を始めとする周りの人がチェックリストやメモを利用し、自己管理をうながすようにしましょう。