100){ blogBody = blogBody.substr(0,100)+'…'; } var blogSend=' '; blogSend+=' '+blogTitle+' '; blogSend+=' '+blogBody+' '; blogSend+=''; blogSend+=' [All About(オールアバ"/>

2011 年 02 月 14 日 (月)|RSS Feed
漢方でニキビは赤青白にわけるってホント?

by 漢方屋

漢方でニキビは赤青白にわけるってホント?

ニキビ・肌荒れ・皮膚炎の漢方

炎症の度合いやニキビの質、できる場所も人それぞれなのに、使うお薬はみな同じ……。これって漢方ではありえないこと! 漢方ではその人にあったケアがを考え、肌の表面だけでなく内側からもキレイにすることが可能です。漢方でニキビの繰り返しをストップ&体質改善しませんか?

ということで、今回は漢方で考えるニキビの対処法と、タイプ別の漢方薬に迫ります!

ニキビを「3つの色」で分類する!

漢方ではニキビの分類もいろいろあるのですが、今回は赤・青・白と3つの「ニキビの色」に着目し、代表なタイプに分けてみました。まずは色別のチェックリストで、多く当てはまるタイプを選んでください。


赤ニキビタイプ
□ 顔全体に赤みが多い(炎症がひどい)
□ 大きさは米粒ぐらいで、突起がある
□ ニキビから出血しやすい
便秘がち
□ ついつい食べすぎ・飲みすぎ
□ 口が渇き、冷たいものを飲みたがる

青ニキビタイプ
□ ニキビが青黒い(くすんだ赤紫)
□ 同じ場所にニキビができやすい
□ 顔やくちびるの色がくすんでいる
□ 生理痛があり、塊がでることも
□ 生理時にニキビが増える
□ アザが治りにくい

白ニキビタイプ
□ 赤みの少ないニキビが多い
□ 生理後にニキビが悪化しやすい
冷え症
□ 疲れやすい
□ 肌や髪にツヤがない
□ めまいや立ちくらみが多い

次に、タイプ別の体質の特長と、代表的な漢方薬をご紹介しましょう。以上の赤青白のチェックで当てはまらなかった人は、もしかしたら○○タイプかもしれません……。○○タイプの詳細も次の項で!