2011 年 02 月 08 日 (火)|RSS Feed
生理時に食べたい物・ダメな物~漢方&薬膳

by 漢方屋

生理時に食べたい漢方薬

毎月の生理は、いわば余分な血液や老廃物を外へ排出するデトックス。こんなときこそ自分のカラダに気を配り、カラダに必要なものを考えてみませんか? 漢方&薬膳の知恵で、体質に合わせた食材選びをご提案!

月経痛・生理不順・更年期障害の漢方

月に一度のレディース・デイ=生理。考えようによっては、毎月余分な血液や老廃物を外へ排出するデトックスのようなもの。こんなときこそ自分のカラダに気を配り、カラダに必要なものを考えてみませんか……?

基本は、血液を補うものを摂る!

生理、出産、更年期と、女性は年とともに血液が不足しがち生理時にはあたりまえですが、必ず出血があります。なので、どんなタイプにでもいえることとして、血液を補うものを摂り、カラダに必要な栄養分を与える必要があります。


■おすすめ食材
ほうれん草、なつめ、黒きくらげ、すっぽん、なまこ、松の実、あさり、いか、黒ゴマ、にんじんなど。

■おすすめ生薬
当帰(セリ科の乾燥根)、阿膠(ロバやウシの皮を水で煮たゼラチン成分)、地黄(ゴマノハグサ科の根を、何度も酒蒸ししたもの)、白芍薬(ボタン科シャクヤクの根)など。


ただし、ここで注意したいのが、生理時の出血がひどく、30分おきにナプキンを変えるほどの出血量や、レバーのような固まりがでる場合です。

このようなタイプは、返って出血がひどくなる場合があるので、補血作用の高い生薬を使用する前に、必ず漢方の専門家に相談してくださいね。また、補血薬はネバっこい性質があるので、胃腸が弱い人や、水分代謝が悪い人は注意が必要です。