2014 年 02 月 11 日 (火)|RSS Feed
甲烏賊(コウイカ)の骨--烏賊骨(うぞっこつ)について

by 漢方屋

甲烏賊(コウイカ)の骨--烏賊骨(うぞっこつ)について

 甲烏賊(コウイカ)の骨は、イカの甲(イカのこう)や烏賊骨(うぞっこつ)、カトル ボーン(英: Cuttlebone)とも呼ばれるが、正しくは貝殻であります。これが漢方生薬一覧-c-49.html">生薬の「烏賊骨」です。音読みでウゾッコツと普通言いますが、別名「海衂蛸」カイ ヒョウショウとも言います。神農本草経の中品に「烏賊魚骨」の原名で収載されています。本草綱目には「海ひょう蛸」として収載されています。
烏賊骨(うぞっこつ)を焙って砕き粉末にしたものを用います。主成分は炭酸カルシウムや燐酸カルシウムで、制酸作用がありますから胃薬に用いますが、漢方的には「収斂作用」「固澁作用」が特徴です。
烏賊骨(うぞっこつ)は止血薬として子宮出血などに内服するほか、散剤を創傷に外用します。また収斂、制酸薬として、遺精、帯下、潰瘍、胃・十二指腸潰瘍 に応用します。喘息には烏賊骨の粉末を単独で服用します。鼻出血や外傷性出血、中耳炎、臍周囲円、皮膚潰瘍、湿疹などに粉末を塗布します。特に分泌物の多 い化膿や湿疹、潰瘍に使う。膿の吸出しにも配合されています。

烏賊骨(うぞっこつ)を含んだ漢方薬一覧

婦宝金丸(大蜜丸)(同仁堂)
婦宝金丸(大蜜丸)(同仁堂)は茶褐色の大蜜丸で、味が甘・苦です。婦宝金丸は養血(血を増やすこと)、調経(月経を調節すること)、舒鬱(鬱状態を取り去る)、化滞(滞りを良くすること)の作用があります。気虚血寒(気が虚損し、寒が血分にあることをい
 
規格:9g×10丸
類型:婦人病・更年期障害
 
婦宝金丸240丸(同仁堂)
婦宝金丸240丸(同仁堂)
婦宝金丸240丸(同仁堂)は茶褐色の水蜜丸で、味が甘・苦です。水蜜丸は同仁堂婦宝金丸(大蜜丸)より、形が小さくなり、飲みやすいダイプでございます。  婦宝金丸240丸(同仁堂)は養血(血を増やすこと)、調経(月経を調節すること)、舒鬱(鬱
 
規格:240丸
類型:婦人病・更年期障害