2011 年 06 月 21 日 (火)|RSS Feed
ホワイトカラーのオフィスでの悪い習慣を紹介

by 漢方屋

ホワイトカラーのオフィスでの悪い習慣を紹介

1.あなたの態度は…

うつ病や自殺未遂、あなたを様々な違法行為に走らせてしまう。オフィスで働いている人は皆、愚痴を言いながらも、焦りや不満を感じている。

2.電話は…

視力低下、脊髄の痛みや痺れを招き、頚椎の疲労骨折などで麻痺が起こる可能性もある。電話を取るのは、かっこよく忙しく働いているように見えるが、15分も続けると、頚椎の組織液は失われていく。

3.イヤホンは…

聴力の損失、精神の分裂、注意力低下を招く恐れがある。調査によると、多くのOLが日ごろからイヤホンを使っているようだ。連続して3時間以上使用しないようにしよう。

4.椅子と悪い姿勢は…

肥満による高血圧、腰椎椎間板ヘルニア、頚椎損傷などによる体の麻痺を引き起こす危険性がある。いつも足を組み、同じ体勢でいると、血管炎になる可能性がある。

5.明るすぎる照明は…

睡眠障害を招く危険がある。