2011 年 06 月 05 日 (日)|RSS Feed
栄養不足が原因の各種警笛(2)舌・鼻の異常

by 漢方屋

栄養不足が原因の各種警笛(2)舌・鼻の異常

  ▽舌の異常――舌の先がなめらかすぎる、味蕾(みらい)の突起が赤くなる、舌の両側が黄色あるいは白色になるのは、葉酸および鉄分不足が原因。これら物質の不足により、骨髄内の赤血球生産に障害が生じ、舌炎、貧血、胃腸機能の低下、成長発育不良などを引き起こす。

  対策:レバー、ホウレンソウ、黒パンを多く摂る。葉酸成分を含んだビタミンBサプリメントの利用も良い。

  ▽鼻の異常――鼻の両側が赤くなったり、脂ぎって皮膚がむけるようであれば、亜鉛不足が原因。亜鉛不足は食欲不振・新陳代謝障害を引き起こす。

  対策:ほとんどの食品には亜鉛分が含まれており、偏食さえしなければ、亜鉛不足は解消する。亜鉛分を含んだマルチビタミンサプリメントの利用も良い。