2011 年 12 月 20 日 (火)|RSS Feed
「もっといい睡眠をとる方法を知りたい」――。

by 漢方屋

「もっといい睡眠をとる方法を知りたい」――。

実年齢より老けて見られるようになり、小ジワも増えてきました。
深く眠れていないせいですか?

A 深く眠れていないと肌の水分量が減る。美肌ホルモンにも悪い影響が。

 睡眠のリズムが乱れると、肌本来の再生リズムも乱れることが資生堂の研究で明らかになった。深夜5分程度の睡眠中断でも、皮脂量と水分保持量が低下し、1週間後にも乾燥が気になる肌状態になる。また、肌再生に不可欠な成長ホルモンは入眠後にピークに達し、肌の新陳代謝を進める。肌のためにも良質な睡眠は不可欠!

 

 

 朝起きると手を固く握りしめていて、ときにはしびれるほどです。

A 手を強く握り締めるのは緊張しているからです。

 「朝起きたときに、手のひらにつめあとが残るほど手を握り締めているのは、昼間のストレスを持ち越したまま緊張して寝ているから」と話すのは、内科医で漢方専門医の南雲久美子・目黒西口クリニック院長。歯の食いしばりも同じで、なかには顎(がく)関節症になる人もいるそう。ストレスを解消しよう!