2011 年 06 月 06 日 (月)|RSS Feed
栄養不足が原因の各種警笛(3)口・頭髪の異常

by 漢方屋

栄養不足が原因の各種警笛(3)口・頭髪の異常

  ▽口の異常――口のまわりが赤くなったり、長期にわたり乾燥したり、唇・舌の痛みが続くようであれば、栄養不足による炎症の可能性がある。これは口内炎やリンパ炎などの原因になるので注意が必要だ。唇の乾燥は、その多くは鉄分、ビタミンB2(リボフラビン)、ビタミンB6不足により生じる。これらビタミン2種の不足は、貧血を引き起こし、人体の成長発育に影響する。

  対策:ホウレンソウなどの緑黄色野菜を摂るほか、豚肉、牛肉、レバー、豆類などの常食を心がける。ビタミンBサプリメントの利用も良い。

  ▽頭髪の異常――髪を抜いた時に痛みがなかったり、髪が縮れたりするようであれば、ビタミンCおよび鉄分不足が考えられる。一方髪の色が薄くなるのは、ビタミンB12不足の警笛だ。ビタミンB12の不足は、体内の赤血球生産および神経系統に影響をおよぼす。

  対策:乳製品、レバー、魚介類、豆類を多く摂る。ビタミンBサプリメントの利用も良い。